ブログ  前の記事  次の記事  2007-06-24 

たけまる / XML::FeedPP v.0.21 のパッチについて


2007-06-24

_ XML::FeedPP v.0.21 のパッチについて [perl][feed]

きのうのエントリ [2007-06-23-1] で,
XML の解析には XML::FeedPP を使っています.バグを修正するために,
以下のパッチを当ててください.
XML-FeedPP-0.21_01.patch
XML-FeedPP-0.21_02.patch
XML-FeedPP-0.21_03.patch
と書いておきながら,パッチの説明をまったくしませんでした.あまりに
不親切なので,一応説明しておきます.

なお,XML::FeedPP については↓をみてください.
[Perl] XML::FeedPP - RSS・RDF・Atomフィードの解析・生成・変換・結合

# 作者の川崎さんにはパッチをお送りしてあります.

XML-FeedPP-0.21_01.patch

XML::FeedPP を Atom 1.0 に対応させるためのパッチです.Atom 0.3 と
Atom 1.0 のフィードを扱うときには,それぞれ,
my $atom03 = XML::FeedPP::Atom03->new( ... );
my $atom10 = XML::FeedPP::Atom10->new( ... );
のようにしてください.

また,後方互換性も保たれています.たとえば,
my $atom = XML::FeedPP::Atom->new( ... );
とすれば,Atom 0.3 フィードを扱うこともできます.

XML-FeedPP-0.21_02.patch

"JST" のように,略称で表されたタイムゾーンに対応しました.このパッ
チを当てるときは,Time::Timezone モジュールが必要になります.

XML-FeedPP-0.21_03.patch

RDF (RSS 1.0) の著者を表す要素名を,"creator" から "dc:creator" に
修正しました.名前空間の表し方というのは一通りではなく,他の表記も
ありえるのですが,たぶん "dc:creator" と表すのが一般的だと思います.

■ その他の問題点

XML::FeedPP は名前空間の扱いが厳密ではありません.また,Atom で
content 要素が XHTML であるときを扱うこともできないようです.これ
らの点が気になる場合は XML::Feed を使ったほうがいいかもしれません.
一方,速度を重要視するときは XML::FeedPP がいいでしょう.

参考 たけまる / フィード変換モジュールはどれが速いかベンチ

一言メッセージをこっそり送信できます (非公開)
 今年の西暦→