ウィキ  ブログ  今月 

たけまる  


2010-02-26 Fri

_ 第四回 Erlang 分散システム勉強会 - 閉幕 [erlang]

第四回 Erlang 分散システム勉強会 が無事に終わりました.参加してくだ
さった方々,ありがとうございました.素晴らしい会場を提供していただ
いたオラクルさんもありがとうございました.初幹事の cooldaemon さん
お疲れ様でした.

資料を Slideshare に置きました.


2010-02-24 Wed

_ 第四回 Erlang 分散システム勉強会 - 懇親会に空きあり [erlang]

明後日 (2/26) に,第四回 Erlang 分散システム勉強会 が開催されます.
おかげさまで本編はキャンセル待ちになっています.

懇親会はまだ空きがありますので,どしどし登録ください.

第四回 Erlang 分散システム勉強会(懇談会) : ATND

2009-10-12 Mon

_ Voluntas さんの Erlang 講義 [erlang]

すっかり筆無精になってしまいましたが,Voluntas さんが Erlang につ
いてまとまった講義をされます.

Erlang 講義用資料作り - Twisted Mind

おそらく公のプロジェクト (税金を使ったプロジェクト) なので,資料は
公開できるんじゃないかと思ってます.もっとも充実した日本語の講義資
料ができあがる? と期待してます :-)

2009-07-29 Wed

_ Kai Plugin for Ruby on Rails [kai][rails]

@sawamur さんが Ruby on Rails の Kai プラグインを公開してくれました.

sawamur's active_kai at master - GitHub

ActiveRecord のように継承してモデルクラスを作ります.また,Kai ク
ラスタのサーバ (あるいはロードバランサ) は以下のように指定します.

class Book < ActiveKai
  kai_servers ['192.168.10.1:11211','192.168.10.2:11211','192.168.10.3:11211']
end

このモデルクラスのオブジェクトは,":id" (キー) を指定して作成しま
す."save" メソッドを呼ぶと,シリアライズされて Kai クラスタに保存
されます."find" クラスメソッドで,保存したオブジェクトを取得でき
ます.

book = Book.new(:id => 12345,:title => "Learning Erlang",:author => "John")
puts book.author #=> john
book.save
 
b2 = Book.find(12345)
b2.title = "Learning Ruby"
b2.save

ちなみに Kai には,統計情報を描画する Cacti プラグインもあります.
こちらも合わせてどうぞ.

分散Key/Valueストア,Kaiを使ってみよう!:第5回 gooホームにおけるKaiの運用例 ─監視や統計情報の活用|gihyo.jp … 技術評論社

2009-07-04 Sat

_ 第3回 Erlang 分散システム勉強会 終わりました [erlang]

お疲れ様でした.相変わらずコードがあまり出てこない勉強会でした (な
んでだろう?).久しぶりなのに話せなかった方,失礼にも僕が気付かずに
いた方,すみませんでした.

会場と2次会の手配をしていただいた日経BP 中田さんには大変お世話にな
りました.改めてありがとうございました.

発表資料は見つけ次第,プログラム [2009-06-15-1] からリンクしておき
ます.会場の都合で最後まで発表していただけなかった cooldaemon さん
の資料もあります.

では,また次回もよろしくお願いします.

■ 関連リンク

第3回 Erlang 分散システム勉強会twitter中継 - kgbu?
steps to phantasien(2009-07-04)
Erlang 分散システム勉強会に行ってきました - amnesiac
第三回 Erlang分散システム勉強会 - ペンギンと愉快な機械の日々
第三回 Erlang システム分散勉強会で発表してきました。 - Twisted Mind
7/3 第3回 Erlang 分散システム勉強会に参加してきました - すけ
第3回Erlang分散システム勉強会のTwitter中継のログ - jj1bdx: Erlang memo - はてなグループ: erlang

2009-06-15 Mon

_ 7/3 第3回 Erlang 分散システム勉強会 [erlang]

(2009-07-04追記) 発表資料へのリンクを追加しています.
(2009-06-24追記) 2次会情報を追加しました.
(2009-06-18追記) 定員に達したので,募集を締め切りました.

Date and Place

2009-07-03 Fri. 18:15-20:45 @ NikkeiBP

Program

1815-1830 (15) Introduction takemaru
1830-1855 (25) Deploying Kai @htomoya
1855-1920 (25) gen_paxos id:kuenishi
1920-1935 (15) break
1935-2015 (40) Understanding RabbitMQ Internals id:Voluntas
2015-2040 (25) Erlang port on FreeBSD @jj1bdx
2040-2045 (5) Starting an Erlang Project id:cooldaemon
2100- Party @ 千年

参加登録など

Erlang 分散システム勉強会も第3回になりました.参加を希望される方は,
以下から登録をお願いします (勉強会,2次会とも).

宴会くん (宴会コード: "erlang-20090703")

今回は,日経BP さんのご厚意で会議室を貸していただくことができました.
ありがとうございます.日経BP さんまでのアクセスは下記を見てくださ
い.

日経BP社|社業紹介|案内マップ

会場は 4Fの会議室 (40名) になります.1F エレベータホールに案内を出
す予定です.8時を過ぎると入室できなくなります.遅れそうな方は連絡先
をお伝えしますので,宴会くんにある "幹事のメールアドレス" までご連
絡ください.

希望者が多いときには,登録の先着順になります.

会場近くの飲み屋で 2次会を行います.お店が広くないので,すみません
が 2次会のみの参加募集は行いません.

千年 センネン - そば、蕎麦(白金高輪) [食べログ]

発表概要については,スピーカーの皆さんがそれぞれのブログに書いたり,
Twitter でつぶやいてくれると思います :-)
Referrer (Inside): [2009-07-04-1]

2009-06-04 Thu

_ 分散Key/Valueストア,Kaiを使ってみよう! [kai]

gihyo.jp に,Kai の記事を書かせていただきました.

特集:分散Key/Valueストア,Kaiを使ってみよう!|gihyo.jp … 技術評論社

これまで,Kai には利用者のための情報がほとんどありませんでした.ML
で問い合わせるか,ソースを読まないと,使いこなすのは難しかったと思
います.また,運用実績やノウハウもありませんでした.

今回の連載記事では,これらをまとめて紹介する予定です.第一回は Kai
のコンセプトについて書かせていただきましたが,第二回以降で具体的な
利用方法や運用ノウハウについて紹介していきます.第二回以降の連載は,
Kai の開発者でもある id:cooldaemon さんと,gooホームでKai を運用さ
れている橋本さんが担当します.ご期待ください.

なお,Kai の情報はこれまで英語でも発信してきましたが,今回の連載記
事は英訳して,sourceforge.net に掲載する予定です.技評さんにはご快
諾いただき,ありがとうございます.

(2009-06-08 追記) 連載第一回を英訳しました.
SourceForge.net: kai » Introduction